平成30年度「宅地建物取引士資格試験」のご案内

(試験地:京都府)

試 験 日 平成30年10月21日(日)
一般受験者    午後1時~3時(2時間)
登録講習修了者  午後1時10分~3時(1時間50分)
申込期間 【インターネット】
平成30年7月2日(月)9時30分~ 平成30年7月17日(火)21時59分
お申し込みはこちら
(一般財団法人不動産適正取引推進機構のHP内)

【郵 送】 
平成30年7月2日(月)~ 平成30年7月31日(火)消印有効
※ 試験案内及び申込書は平成30年7月2日(月)より、京都府下の書店などで配布いたします。(配布場所は下記をご参照ください)
※ お申し込みの際、郵送の場合は試験案内書、インターネットの場合は上記HP内の申込方法及び注意事項を必ずご確認いただき、不備がないようにお申し込みください。

平成30年度 宅地建物取引士資格試験 「案内書兼申込書」配布場所一覧(PDF)
受験資格 受験申込時に「京都府内に住所を有する方」であれば、年齢・学歴等に関係なく、誰でも 受験できます。
受験手数料 7,000円
試験会場 同志社大学 京田辺校地(京田辺市多々羅都谷1-3)
※ 本年の試験会場は1ヶ所です。(京都市内に試験会場はありません。)
※ 試験会場構内は駐車禁止です。また、周辺道路や民家前に駐車して警察当局の取締りを受けたり、商業施設の駐車スペースに駐車して賠償金を請求された例がありますので、車で来場することは厳禁します。
※ 車での送迎も会場周辺の交通渋滞を来たし、警察当局の取締りを受けますので、厳禁します。
※ 試験会場内の下見及び試験会場への電話等による問合せは、絶対に行わないでください。
試験方法 一般受験者
50問【四肢択一・マークシート方式による筆記試験】
登録講習修了者
45問【四肢択一・マークシート方式による筆記試験】
試験内容 1 宅地建物取引業法などの宅地建物取引業者を規律する法令
2 民法、借地借家法などの不動産取引の基本となる法令
3 都市計画法、建築基準法などの土地・建物を制限する法令
4 所得税法、地方税法などの土地・建物に対する税を規定する法令
5 地価公示法、不動産の鑑定評価などの宅地・建物の価格の評定に関する法令や知識
6 不当景品類・不当表示防止法などの不動産の需給に関する法令や実務の知識
7 土地・建物に関する知識
※ 出題の根拠となる法令は、平成30年4月1日現在施行されているものです。
合格発表 平成30年12月5日(水)
※ 同日より3日間、下記の協力機関(会館エントランス)にて合格者番号一覧を掲出します。
実施団体 一般財団法人 不動産適正取引推進機構
東京都港区虎ノ門3-8-21 第33森ビル
TEL 03(3435)8181(試験部)
協力機関 公益社団法人 京都府宅地建物取引業協会
京都市上京区中立売通新町西入三丁町453-3(京都府宅建会館)
TEL: 075-415-2140(試験部)
TOP