宅地建物取引士法定講習

「宅地建物取引士証」(以下、宅建士証)の交付を受けるには、宅建業法第22条の2第2項に基づく法定講習を受講していただく必要がありますので、宅建士証の交付を希望される方は、下記の要領にて法定講習の受講をお申し込みください。
(宅建士証の交付にあたっては、事前に京都府知事への宅建士の登録申請が必要です)

【平成30年度の法定講習の実施方法について】

この度、公益社団法人京都府宅地建物取引業協会と公益社団法人全日本不動産協会京都府本部は、ともに京都府知事から指定を受けて法定講習を実施する団体として、同講習の質の向上と円滑な実施を目指し、より受講しやすい講習会となるよう協力することといたします。
具体的には、講習案内から受講申込書の受領までの流れを統一して、事務担当窓口を一本化することになりました。
平成30年度は、両団体合わせて 年間22回の講習会を開催する予定としています。いずれの講習会も受講申込書の送付先や受講料の振込先は京都宅建に集約して、申込書の受付までの事務は京都宅建が担当いたします。
受付から受講票の送付、講習当日の運営、宅建士証の交付まで、各講習担当が責任をもって実施することとしています。

講習日と受講申込受付状況

お申し込みについて

【更新】既に宅建士証(旧「主任者証」を含む)をお持ちの方

宅建士証の有効期限満了日の概ね8ヶ月前に、現在お届けいただいているご住所へ受講申込書類一式を同封した講習案内をお送りいたします。案内に従ってお申込みください。

【新規・新規扱い・その他】宅建士試験に合格後、1年以上経過した方、宅建士証の有効期限が切れた方、住所変更の未届等により申込書類が届いていない方

下記により講習案内及び申込書類をプリントアウトしていただき、「簡易書留郵便」にてご送付ください。申込書受領後、受講を申し込まれた講習会の講習担当から講習日の約1週間前までに受講票をご送付(簡易書留)いたします。

宅地建物取引士法定講習会申し込み書類

宅建士の登録が「京都府」の方

手続き・申請書類のご案内

宅建士の登録が「京都府以外」の方

当会の講習をご希望される場合は、必要書類や受講に要する費用などが
上記「宅建士の登録が京都府の方」の手続き・申請書類と異なりますので、
協会(Tel 075-415-2121)までお問い合わせください。

講習会申し込み書類を郵送で請求する場合
希望される講習日・氏名・宅地建物取引士登録番号・電話番号・書類送付先を記入いただいた便箋等を封筒に封入いただき、 同封筒に朱書きで「講習書類請求」と明記のうえ、当協会までご送付ください。折り返し、申込書類をこちらより郵送(普通郵便)いたします。

【講習申込書類請求先】

〒602-0915
京都市上京区中立売通新町西入三丁町453-3
(公社)京都府宅地建物取引業協会 講習書類請求

TOP