会員の皆様へ
重要なお知らせ

平成30年4月1日以降、京都宅建「Excel版・Word版・PDF版」の媒介契約書・重要事項説明書・売買及び賃貸契約書等は、お使いいただけませんので、ご注意ください。
「全宅連版新書式・京都宅建版表紙等の公開」のご案内
全宅連版『わかりやすい「売買契約書」の書き方』販売開始のお知らせ(2018.05.10)
全宅連版『わかりやすい「重要事項説明書」の書き方』販売開始のお知らせ(2018.06.01)

京都宅建入会のご案内

府内の約(約2,600会員)が京都宅建に加入されています。
京都府内で唯一、宅建業法に基づき設立された公益社団法人として、
絶大なる信頼と安心のネットワークが、あなたを強力にサポートします。

宅地建物取引士とは

宅地建物取引士とは

宅地建物取引士とは、試験に合格し、試験を実施した都道府県知事の資格登録を
受け、かつ、当該知事の発行する宅地建物取引士証の交付を受けた者をいいます。
宅地建物取引士は、宅地建物取引に関する知識および経験を豊富に有する取引の専門家としての役割を果たすことが求められています。 このため宅地建物取引業法では、宅地建物取引業を行う際には、事務所や従業員の数に応じて、一定人数の取引士を置かなければならないとされています。

お知らせ

会員様へのお知らせ

〒602-0915
京都市上京区中立売通新町西入三丁町453-3
(京都府宅建会館)
TEL: 075-415-2121

TOP